会社情報

About Us

1950年の創業以来、
金属表面加工のスペシャリストとして
技術進化に挑戦

新潟市に本社を置き、工場6拠点において「表面加工技術」の開発・加工に取り組んでいます。
半世紀以上にわたり時代の最先端技術から生み出される製品の機能向上をサポートし、お客様より高評価をいただいております。
これからも金属表面処理の技術進化を通して、身の回りの日用品から航空機産業に至るまで、あらゆる製品の品質向上に努めていきます。

代表者メッセージ

Message

世界のプラント機械装置の腐蝕および磨耗による損失は年間数兆円と言われています。
また、航空機産業においても腐蝕防止は重要な課題です。
私たちは、金属表面加工を通じてこの問題に対し全力をあげて技術開発に取り組んでいます。

表面処理加工は、防錆・防蝕・耐摩耗など製品素材を守る役割や装飾や仕上げの美しさなどから、身の回りのあらゆるものに活用されている技術です。工業分野において、過酷な環境下にあるプラント機械装置の耐久性はものづくり企業にとって深刻な課題であり、素材の性質を高める機能や防蝕・耐摩耗などの観点からも表面処理の加工技術は欠かせない役割を担っています。当社は1950年の創業以来お客様の様々なニーズにお応えしながら、時代とともに技術進化をしてまいりました。

当社はこれまで培ってきた高い技術力を活かし、現在の一大プロジェクトである航空機産業にも力を注いでいます。表面処理加工は、航空機において防蝕・防錆・耐熱・耐磨耗・空気抵抗の減少など様々な目的で施され、安全性や耐久性において重要な役割を担う技術です。航空機部品はメンテナンスを繰り返しながら永く使用されますが、アルミなどの材料も多く、腐蝕防止は重要な課題とされています。当社は、使用環境や材料などの条件を長年培った経験から判断し、高品質なものづくりのベストパートナーとして、お客様にご満足いただけるテクニカルサービスを提供しています。

「お客様にご満足いただける品質を保つ」。社員一人一人がこの思いを大切に、常にお客様の信頼にお応えできるよう日々研鑽しています。新潟で「航空機」「表面処理」と言えば「新潟メタリコン工業」と言われるほどになれるよう、これからも全社員一丸となって取り組んでまいります。

代表取締役井筒 昇

社 是

The Mission Statement

常に公明正大 謙虚な心で
仕事にあたり
天を敬い 人を愛し 仕事を愛し
会社を愛し 国を愛する心

経営理念

Management Philosophy

当社は、人間尊重を基本とし、
豊かな価値を創造し、
人々の生活・文化に貢献する企業を
目指します。

  1. 人を大切にします

    健全な事業活動を通じ、お客様、社員をはじめ、全ての人を大切にします。

  2. 豊かな価値を創造します

    金属表面処理の分野を中心に技術革新に努め、豊かな価値を創造します。

  3. 社会に貢献します

    より良い製品品質と信頼される誠実なもの作りの実現に努め、
    良き市民企業であることを通じ、社会と環境向上に貢献します。

品質方針

Quality Policy

当社は金属表面処理業務を通して、
常に高品質かつ短納期で提供し、
信頼されるパートナー企業で
あり続けることを目指します。

品質方針を達成するための活動指針

  1. 提供する製品が顧客要求事項及び社会的要求事項を満たし顧客満足を得るために、品質マネジメントシステムによる活動を推進します。
  2. 要求事項を満たすために、品質マネジメントシステムを定期的に見直し、有効性の継続的改善を図ります。
  3. 品質方針を達成させる為に以下の事項について品質目標を設定し活動します。
    (1)製品品質の向上
    (2)技術力の向上
    (3)コストパフォーマンス(業務の効率化)の向上による利益の確保
  4. 品質目標は、年度毎に設定し、必要により見直しをします。
  5. 内部監査を実施し、品質マネジメントシステムの適切性、維持、改善に努めます。
  6. 品質マネジメントシステムを推進するため、全社員に対し教育訓練を行い、品質方針の周知徹底を図ります。

品質マネジメントシステム

Quality Management System

JQA-AS0084
JQA-QMA14415
下木戸第一工場
下木戸第二工場
材木町工場
塗装第二工場

NSCA工場
・航空機部品を含むアルミニウム合金の化学処理(化成皮膜処理、硫酸アノダイズ)
・部品の塗装

NSCA工場
(化成皮膜処理及びアノダイズ処理)

JISQ9100

登録証番号 JQA-AS0084
登録事業者 新潟メタリコン工業株式会社
登録活動範囲 ・航空機用部品及び防衛装備品用部品の表面処理(アルミニウム合金の化成皮膜処理、亜鉛めっき)及び塗装
・発電用部品の溶射・ブラスト処理
・航空機用部品の表面処理(装飾用電解めっき)
登録日 2011年8月5日
関連事業所 新潟メタリコン工業株式会社 下木戸第一工場
 [航空機用部品及び防衛装備品用部品の表面処理
 (アルミニウム合金の化成皮膜処理、亜鉛めっき)]

新潟メタリコン工業株式会社 下木戸第二工場
 [航空機用部品の表面処理(装飾用電解めっき)]

新潟メタリコン工業株式会社 材木町工場
 [航空機用部品及び防衛装備品用部品の塗装]
 [発電用部品の溶射・ブラスト処理]
認証番号 BSKA0273
認証組織 新潟メタリコン工業株式会社 NSCA工場
・航空機用部品を含むアルミニウム合金の化学処理(化成皮膜処理、硫酸アノダイズ)
・部品の塗装
認証日 2017年2月10日

ISO9001

登録証番号 JQA-QMA14415
登録事業者 新潟メタリコン工業株式会社
登録活動範囲 ・金属部品及びプラスティック部品の表面処理(めっき、溶射・ブラスト、塗装)
登録日 2011年8月5日
関連事業所 新潟メタリコン工業株式会社 下木戸第一工場
 [金属部品及びプラスティック部品の表面処理(めっき、溶射・ブラスト、塗装)]

新潟メタリコン工業株式会社 下木戸第二工場
 [金属部品及びプラスティック部品の表面処理(めっき)]

新潟メタリコン工業株式会社 材木町工場
 [金属部品及びプラスティック部品の表面処理(塗装)、
 金属部品の表面処理(溶射・ブラスト)]

新潟メタリコン工業株式会社 塗装第二工場
 [金属部品の表面処理(塗装)]

沿 革

History
昭和25年 9月 ミナトメッキとして創業(新潟市中央区湊町通二)
昭和28年 8月 先代社長 井筒吉二が、東京都の加藤メタリコン工業株式会社よりメタリコン処理を1年間技術習得
昭和36年 1月 新潟メタリコン工業株式会社に改組(資本金100万円)代表取締役に井筒吉二就任
昭和36年 4月 アルマイト処理を開始する
昭和36年 7月 新潟市下木戸561 に下木戸工場新設(現在 新潟市東区下木戸1-18-2)
昭和37年 1月 下木戸工場増設
昭和37年 4月 工業用クロムめっき開始
昭和42年 湊町工場及び末広工場を下木戸工場に移転
昭和44年 7月 大隈製万能研削盤設置(1.5m)
昭和46年12月 ホワイト工場及び会議室、休憩室新築
昭和47年 重防蝕コーティング開始
昭和47年 5月 ステンレス溶射開始
昭和50年 9月 めっき工場・事務所改築(めっき工場集約・公害防止設備の改造)
昭和53年 3月 代表取締役 井筒 吉二逝去のため、代表取締役に井筒 昇就任
昭和54年 9月 ダウコーニング社と乾性皮膜潤滑剤(モリコート)処理法についての技術提携
昭和55年 1月 大型ショットブラストマシン導入
昭和55年 3月 資本金1000万円に増資
昭和56年 9月 日本カニゼン株式会社と無電解ニッケルで技術提携
昭和57年 2月 セラミック溶射、プラズマ溶射 開始
昭和58年 7月 下木戸工場にZn めっき自動機を導入
昭和58年12月 材木町工場新設(新潟市東区材木町3番地3号)
平成 6年 8月 材木町工場に塗装工場建設(焼付塗装)
平成 7年 6月 下木戸工場に全自動Cu,Ni,Cr,Ni-P,Snめっき装置導入
平成12年10月 (株)日立製作所中条工場(現在の日立産機システム中条事業所)よりめっき処理移管
平成13年 8月 黒染め設備増設
平成15年 7月 アルミ上の無電解Ni 全自動めっき装置導入
平成15年10月 3価クロムめっき開始
平成16年 7月 塗装第二工場を新設
平成16年 9月 カニボロン、カニフロン設備増設
平成17年 3月 新潟市東区下木戸3丁目に下木戸第三工場を稼働開始
平成18年 9月 鉛フリーカニゼンめっき開始
平成18年12月 3価クロメート開始
平成19年 5月 鉛フリーカニフロンめっき開始
平成20年 5月 鉛フリーカニボロンめっき開始
平成20年10月 エコアクション21認証登録(登録番号0002995)
平成21年 5月 建設業(塗装工事業)の許可を受ける
平成21年 9月 京セラのアメーバ経営を導入
平成23年 8月 JIS Q 9100 及び ISO9001 認証登録
平成24年 4月 下木戸第三工場にHVOF溶射装置導入
平成25年10月 材木町工場にてショットピーニング開始
平成26年 2月 下木戸第一工場にて航空機装備品のアルミ表面処理を開始
平成27年 9月 下木戸第二工場 大型(光沢・半光沢)錫めっきライン導入
平成28年 4月 新潟市南区の新潟市戦略的複合共同工場(NSCA工場)にめっき・塗装設備完成
平成28年 8月 下木戸第二工場 ピンクゴールドライン、樹脂めっきライン導入
平成29年 2月 NSCA工場にて、JIS Q 9100 及び ISO9001 認証登録
平成29年 3月 下木戸第二工場 大型半光沢銀めっきライン導入
平成29年 6月 NSCA工場にて、Nadcap認証登録(認証番号15329178839)
平成30年 12月 NSCA工場において、非破壊検査装置(蛍光浸透探傷)を導入

会社概要

Company
商 号 新潟メタリコン工業株式会社
創 業 昭和25年9月
設 立 昭和36年1月
資本金 1000万円
代表者 代表取締役社長 井筒 昇
建設業の許可 許可の種別:一般建設業での塗装工事業
 許可番号:新潟県知事許可 第43207号
所在地 本     社 
〒950-0885 新潟市東区下木戸1丁目18番2号

下木戸第一工場 
TEL 025-274-7301 FAX 025-274-7303

下木戸第二工場 
〒950-0885 新潟市東区下木戸560番地

下木戸第三工場 
〒950-0885 新潟市東区下木戸3丁目95番6号

材木町工場   
〒950-0811 新潟市東区材木町3番地3号

塗装第二工場  
〒950-0811 新潟市東区材木町4番地36号

NSCA工場   
〒950-1237 新潟市南区北田中497-9

アクセスマップ

Map