t

技術力

Technology

「めっき」「溶射」「塗装」の
技術開発に努め、
防錆、防蝕、耐摩耗の
あらゆるニーズに対応

製品の素材性能を守り、素材の性質を高める表面処理加工。航空機産業事業や工場機械設備など、
過酷な環境下で活躍するあらゆるものに表面処理加工は必要とされています。
ものづくりに欠かせない技術として、様々なメーカーの製品づくりに当社の技術が活かされています。

3つの技術力

Three Technology

めっき

Plating

金属または非金属の材料の表面に
金属の薄膜を被覆します。

溶 射

Thermal Spraying

加熱することで溶融された粒子を、
物体表面に吹き付けて
皮膜を形成します。

塗 装

Painting

塗料と加工技術を用いて
物体表面の保護や装飾を施します。

めっき

Plating

めっきは、金属や非金属などの固体表面に金属を成膜させる表面加工技術です。電気エネルギーによって溶液中の金属イオンを還元し素材に皮膜を形成する電気めっき、電気を使わずに薬品の還元力を利用する無電解めっき、化学的処理によって金属表面に安定な化合物を生成させる化成皮膜処理、アルマイトを代表とする陽極(+極)で電解処理して人工的に酸化皮膜を形成する陽極酸化処理など、製品の素材や形状、求められる機能に合った様々なめっき加工に対応いたします。

溶 射

Thermal Spraying

溶射は、金属やセラミックスなどの材料を、様々な熱源を用い溶融し、基材表面に吹き付けて、皮膜を作る表面加工技術です。当社では、高速フレーム溶射(HVOF)やプラズマ溶射など様々な溶射に対応しています。溶射条件をデータベース化(DB)しており、経験がノウハウとして蓄積する体制を確立。用途・目的に応じた確かな溶材・溶射方法の選定、前加工のブラスト処理から超硬溶射品の仕上げ(円筒研磨、ダイヤモンド砥石での研磨等)までワンストップでの対応が可能です。

塗 装

Painting

塗装は、目的や素材に合った塗料とそれに対応する様々な加工で行う表面加工技術です。熱硬化型塗料を熱を加えて焼き付ける焼付塗装、ナイロンやテトロンによる長期防錆を目的とした重防蝕コーティング、高分子合成樹脂を主成分とした粉末塗料を熱で溶融する粉体塗装、様々な腐食環境から基材を守る防食塗装など、多種多様な塗装に対応いたします。様々な塗料による模様塗装もあり、素材や形状、求められる機能に合った塗装加工をいたします。

私たちが目指す
航空機産業
進出プロジェクト

新潟メタリコン工業は、2016年4月に、新潟市産業振興財団が白根北部第2工業団地に建設した「戦略的複合共同工場」のプロジェクトに参入いたしました。共同受注グループ「NSCA(ナスカ)」の一員として、航空機部品の地域内一貫生産体制の構築を目指しています。当社の表面処理設備は、航空機のエンジン部品や機体部品のみならず、ギャレ(厨房設備)、ラバトリー(トイレ)、シート(座席)など装飾品の加工にも対応できる最新設備です。航空機メーカーの最新の環境基準にも対応した加工処理が可能です。なお、当社は化成皮膜処理及び陽極酸化処理において、Nadcap(国際特殊工程認証プログラム)を取得。これにより、航空機部品への表面処理を行い、NSCAの一貫生産体制がより強固なものとなりました。

Nadcapthe National Aerospace and Defense Contractors Accreditation Program

認証項目 CP(Chemical Processing) AC7108 Rev. I
認証番号 15329191599
表面処理硫酸
アノダイズ
適用規格
MIL-A-8625 AMS 2471
表面処理アルミ
化成皮膜処理
適用規格
MIL-DTL-5541

Chemical Processing NSCA工場(化成皮膜処理及びアノダイズ処理)

認証項目 CP(Chemical Processing) AC7108 Rev. I
認証番号 15329178839
表面処理硫酸アノダイズ適用規格 MIL-A-8625 AMS 2471
表面処理アルミ化成皮膜処理適用規格 MIL-DTL-5541

Chemical Processing NSCA工場(化成皮膜処理及びアノダイズ処理)

Nadcapとは

航空宇宙産業における特殊工程や製品に対する国際的な認証制度のことです。航空機や宇宙輸送機の機体、エンジンなどを製造する国際的なプライムメーカーが中心となり1990年に運用を開始した品質保証と特殊工程の監査・認証システムです。米国のNPOであるPRI (Performance Review Institute)が審査機関として運営しています。サプライヤーがプライムメーカーに納入する製品に特殊工程が含まれる場合には、プライムメーカー等がサプライヤーに製造委託する条件としてNadcapの認証取得を義務付けている場合が多いです。

ビジネスフロー

Business Flow

実現したい製品機能や目的に向けて、最適な表面処理加工をご提案いたします。

  • 打合せ
  • 製品素材の確認
  • 加工技術の検討
  • ご提案
  • 加 工
  • 納 品
  • 打合せ
  • 製品素材の確認
  • 加工技術の検討
  • ご提案
  • 加 工
  • 納 品

主要設備・検査機器

Main Equipment and Testing Equipment

下木戸第一工場

設備名称 内 訳 処理槽・概要
Cu,Ni,Cr,Ni-P,Sn
全自動めっき装置
銅めっき 3500L
(1600×2100×1200)
ニッケルめっき 3500L
(1600×2100×1200)
クロムめっき 1200L
(1600×700×1200)
カニゼンめっき 1800L
(1600×1100×1200)
銅めっき 2300L
(1800×2400×1200)
全自動亜鉛めっき装置 4500LL
(1800×2400×1200)
手動亜鉛めっきライン 1500LL
(300×600×900)
アルマイトホイストライン 5000LL
(4500×900×1300)
カニゼンめっきホイストライン 1500LL
(2000×1000×2000)
硬質クロムめっきライン 1 4000LL
(2700×1000×1500)
2 1500LL
(2000×900×900)×2
3 360LL
(600×600×1000)
銀めっきライン 550LL
(1100×500×1100)
パーカライジング 600LL
(1500×650×800)
黒染めライン 800LL
(1500×900×1000)
バフ研磨 バフレーム 2基
自動バフ研磨機 1基

下木戸第二工場

設備名称 処理槽・概要
ブラめっき自動機 ライン 1000×700×400
ピンクゴールド ライン 1000×700×400
光沢、半光沢錫めっき ライン 2400×1700×500
半光沢銀めっき ライン 2400×1200×500
ニッケルめっき ライン 600×500×700
Sn-Cu ハンダめっき ライン 600×500×800

検査機器

設備名称 概 要
蛍光X線膜厚計
走音電子顕微鏡
JSM-6010PLUS/LA
日本電子(株)製
分解能力 高真空:4.0nm(20kV)
     低真空:5.0nm(20kV)
加速電圧:0.5〜20kV
倍率:x5〜x300,000
最大試料寸法:150nm径
分析調査 JED-2300(EDS)付属
自動研磨装置
エコメット250/
オートメット250
ビューラ(株)製
研磨盤サイズ:8インチ(203mm)
個別荷重モード/全体荷重モードの選択が加工
安全機能付き
塩水噴霧試験機
STP-90V-4Z
スガ試験機(株)製
MIL-DTL-5541Fに準拠(特注品)
試料サイズ:100×50×1mmに対応
試験槽内寸法:幅900×奥行600×高さ400mm
自動塩水補給装置付き

その他の検査機器

電磁式膜厚計 渦電流式膜厚計 マイクロビッカース硬度計 ロックウェル硬度計
表面粗さ計 各種マイクロメーター ダイヤルゲージ デジタルノギス

下木戸第三工場

設備名称 内 訳   概 要
溶射機 HVOF溶射機 1基
アーク溶射機 1基
ガス溶射機 3基
溶射用旋盤 旋盤 1基 φ600×3000
ブラスト装置 手動 1基 巾4m×高4m×奥行16m
全自動ブラスト装置 1基 巾4m×高2.5m×奥行6m
塗装 作業フィールド 70m×18m
ホイストクレーン 3台 2.8t×3台

材木町工場

設備名称 内 訳   概 要
溶射機 プラズマ溶射機 2基
アーク溶射機 3基
ガス溶射機 2基
溶射用旋盤 旋盤 1基 φ400×1200
旋盤 1基 φ800×4000
ブラスト装置 手動 1基 最大 4000×8000
手動(小物) 2基
テーブル 8基
テーブル(アルミナ専用) 2基
コンベア(アルミカットワイヤー) 1基
円筒研磨機 円筒研磨機 4基
焼付塗装ライン 自動ライン静電気
自動塗装機
1基 最長 2000
小物塗装機 2基 最大 2000×1800

塗装第二工場

設備名称 内 訳   概 要
焼付塗装ライン 手動ライン 1基 最大 2500×1000
大物ライン 1基 最長 6000

NSCA工場 設備

設備名称 概 要 検査機器
自動アルミ
表面処理装置
硫酸アノダイズ 4100L
(3500×900×1500)
6価クロム化学皮膜処理
(アロジン#1200)
3650L
(3500×800×1500)
3価クロム化学皮膜処理
(TCP-HF)
3650L
(3500×800×1500)
塗装ブース 間口4.4m
塗装乾燥炉 200℃まで対応可能
非破壊検査装置 蛍光浸透探傷

NSCA工場 検査機器

設備名称 概 要
原子吸光分子光光度計
AA-7000F
(株)島津製作所製
バックグラウンド補正:高速自己反転法
          または重水素ランプ法
測定波長範囲:185.0〜900.0nm
分光器:収差補正形チェルニターナ・マウント
回折格子:1800本/mm
焦点距離:300mm
ドラフトチャンバー
CBZ-Sc12-H1-S
(株)島津理化製
寸法:W1200×D750/800×H2250mm
天板:ハイドロセラ
付属:給排水、100Vコンセント
水素脆性試験機 寸法:W1150mm×D655mm×H2301mm
引張試験荷重:100kN
試験エリア:W600mm×H1190mm
クロスヘッド速度:1μm/h〜100mm/min
クロスヘッド動作精度:0.01% von Vnom
塩水噴霧試験機
STP-90V-4Z
スガ試験機(株)製
MIL-DTL-5541Fに準拠(特注品)
試料サイズ:100×50×1mmに対応
試験槽内寸法:幅900×奥行600×高さ400mm
自動塩水補給装置付き
Laboratory